忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/07/21 05:49 |
ダークロリスティクス~緑の日々~

この夏の収穫のひとつに、自分の中でアクエリ熱が大きく再燃したというのがありました。
ぶっちゃけてしまうとTCGって財力と知識と経験のみっつが主にモノを言うわけですが、そのどれもが
大きく不足していたのが今まで。
共に切磋琢磨する二人のアクエリプレイヤーの協力のおかげで、今ではその一部を克服しつつあります。
そうよねー、対戦相手がいないとどうしようもないのよねー。

自分は緑使いであります。

緑、ダークロア。闇=darkと民間伝承・民俗学=folkloreをかけた小憎いネーミングです。
ヒトならざる者の集団という設定ですが、緑というカラーは闇の色である黒よりもじゅうぶんに相応しい。
西洋における緑は森。平坦で広大な森林は人々の交通を阻み、町と町とを分する森は、蠢く狼の群や
諸々の怪異をひっくるめて人間にとって討伐し征服し、切り拓いて勝利すべき対象でした。
対して日本における緑は山で、起伏に富んだ地形が里を作り道を作りました。一神教はおろか特定の
宗教のみが津々浦々に浸透しきることなく民間信仰と共存しあっていた日本の山は、鬼もカミもともに
住まうニュートラルな神秘として存在していました。
洋の東西を問わず、「緑」は人外への恐怖と憧憬とともにそこに住まう民衆そのものの姿を映し出す
民俗学の性質と切っても切り離せないものであります。現代における、人外をモチーフにした様々な
物語においてそれを描くことで表現される人間賛歌に同じく、ヒトでないものを探ることでヒトを知ると
いう喜びがそこにはある。

ともあれ、緑スキーなのにはそういった理由もあったりします。


本日のニコニコ:【美鳥の日々OP】 センチメンタル 【full 歌詞付き】
作品自体は全く知りませんがCooRieの名曲でありんす。
アクエリ始めた頃(ちょうど4年程前)に買ったなあ、秋やすみ。


以下完全アクエリトーク。




フェンリルは別に嫁じゃないです。
いやカードゲーム的には嫁と呼んで差し支えない、むしろそうとしか呼べないんですが
二次元的には別に嫁がちゃんといるんでちょっとそこはきちんとしておきたいなー、みたいな。
というよりむしろうちのフェンリルはベリティリの嫁なので…

と!思っていたのですが。
ドギィアイドルとか家政婦綾乃さんとかで緑白でうまいこと回っていたはずなのですが。
実は新しいデッキ構想の前に、破局を迎えつつあるのです。どうするベリティリ!どうなるフェンリル!

ザ・脳内設定
♪フェンリル
公式ストーリーにて光に撃墜されたところをベリティリに拾われる。姿はSagaII。
まっぱの状態での発見だったので適当に動きやすそうな気に入ったのを着せて1段、その後2段に。
ノリで保護されていたが自分を探しに来た後輩に連れられ日本勤務へ。紆余曲折ののち帰ってきたら
3段になってる予定。
♪ベリ助
ヘタレ。公式記述がほとんど無いのでアビリティについては指とかどこで触っても血ぃ吸えると妄想。
触れたそばから血もエネルギーも奪われてフェンリルの冷気でみんなバタバタ。コンボうまー。
吸血種らしく嫁を使役してるつもりがいつの間にか自分が使役されてる(殴らされてる)ことがままある。
ほぼ無名であんまりロア上層部に絡んでなく、ノリで周囲の勢力とドンパチしてる。
欧州貴族趣味なので無理矢理2段ルックを着せようとして最初は失敗。徐々に慣れる。
♪春日童子
憧れの先輩がなんか最近上層部に顔出さないなと思ったらネパールあたりの洋館ではぐれ吸血鬼と
しっぽりしてるって言うじゃない(ソースは敵勢力)、はァふざけンなよとばかりに押しかけて奪い去る。
ヘタレには、アンタはこれでも使ってなさいとアルテミスボウを放り投げて行く。
百合っこ。酒呑や茨木は家族的なアレなのでノーカン。

いや、ね、防御性能は無いですが春日がどうもプチベリティリに見えたんですよ。完全下位互換でなく
序盤速攻が可能なのではないか、と。理論的には緑ファクターふたつでしばらく毎ターン6点通せます
からね。イイかもと思ったのです。中盤~終盤ではパーマネントやファストで攻撃力・精神力を強化し…
むふふ。

そしてヘタレは気付く。嫁無しでも、精神攻撃力付加とイニシアチブで割と十分やっていけることに。
あとは…シールドでも付けば…
そして足元には、いつか彼女から手渡されたひまわりの花…サンフラワーが転がっているのでした。

さあ、二人はどうなるのか!?イイ感じに元の鞘に納まってくれるのか、それは今後のエクスパンション
と自分の妄想力&デッキ構築力(&財力)次第。
というか3段、出ないかなぁ。出ないよなぁ。

しかしベストセレクションを開けてもなかなか春日&アルテミスボウが出ないのでした。ちゃんちゃん。



P.S.
嫁を追って日本にやってきたベリ助が日比野凛と組むフラグが立ちました。
フリードリヒとのウホッ展開も密かに考えていたのは秘密。
対して、春日フェンリル組はレナス将軍にわざわざ動いていただいてパワーガントレットか、それとも
環境適応ジャンクバスターか…

おまけ
【ランティスの缶詰】暁に咲く詩~ツインヴォーカル Ver.~【試作版】
クーリエ曲の中で、存在を抜いて一番好きな曲になってしまいました。
PR

2008/09/26 00:01 | Comments(1) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

 夏の日差しが強くなる中、いかがお過ごしでしょうか。相互リンクをいただいている「─蒼き旅人─」管理人のくろるりです。
 さて本日は、今までのヤプログからseesaaへとブログを引越ししたので、リンクの修正をお願いしに参りました。
 新しいブログのアドレスは以下のようになっています。
 http://black-lapislazuli.seesaa.net/
 改めまして、今後とも宜しくお願いします、では。
posted by くろるり URL at 2009/07/26 18:01 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| HOME | のらりくらりと秋>>
忍者ブログ[PR]