忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/21 05:50 |
子供は大人を見て育つ
脊髄反射ニュース記事はもう終わりにしようと言ったばかりなのに!
なんでここ最近はこう、ハートにぐっさりぞぶりとくるニュースばっかり続くんでしょう全く。
そして舌の根も乾かぬうちというかまだ前の記事書き終わってないからね!続きあるからね!
よってなるたけ完結に。


http://sankei.jp.msn.com/life/education/080619/edc0806192345006-n1.htm

・過剰に保護された子供が将来どうなるのかぐらいは考えてあげてください。

・むしろこの事例が罷り通ることで日本の教育がどうなるのかぐらい教師集団なら、教育委員会なら
考慮してください。少しはじゃなく、大いに。

・教師には代わりがきいて子供はかけがえの無い存在だというのなら、それは立派な職業差別。
注意して平手を打っても、逆に利き手の人差し指を落とされても、等しく教師人生を奪われて相手に
お咎めなしなんて日には、それはもういろんな方々が主張なさるその他の諸々の差別を引っくり
返すレベルのもの
のはず。

・子供は純真?イノセント?そんな馬鹿な。そんなずるい大人と騙される大人をリアルで、バーチャルで
観察しながら子供は育っています。少々のことをやっても大して罰せられないのはDQN内の常識

・少年犯罪は某新聞が主張するように本当に減っているのか。告発されない、犯罪として扱われない
件数が増加している
だけという可能性は拭えない。要調査。

・スレでは事故当時の検証(?)が一部の擁護派主導で進んでるようですが、どんな要素が絡んだに
したって、たとえ教師自身がドアを閉めろと言ったとしても、教師に落ち度があるなんてよく言えたもの。
自分に迫る危機を予測できなかったのが悪いんじゃない、いくら相手がどうしようもないDQNでも
まさか重たいドアを思い切り蹴り飛ばしたその後に起こるだろうことを想像する能力ぐらいは
持ち合わせていないなんてことはないと信じていたのだろうに



・大阪人みんながわけのわからない人種じゃないんです。なぜか他所よりほんの少し多いだけなんです。



追記
ソースは朝日
「堺市立登美丘中学校(堺市東区)で今月12日、女性教諭が生徒を指導した際、男子生徒が閉めた
鉄製ドアに指を挟まれ、切断する大けがをしていた。ドアを閉めた生徒と保護者は、教諭に謝罪を
申し出ているという。」

アwwwwwwwカwwwwwwヒwwwwwwwwwww
言葉のマジックってすごいね!これが日本最大手の新聞の実態ですよ!
この冒頭部分だけ読ませれば被害者のはずの教師の加害者イメージ刷り込みは完璧ね!
PR

2008/06/20 04:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
知良篠浦
と漢字を当てると日本を牽引した名サッカープレイヤーっぽい。


ここのところブログがチラ裏化してると指摘を受けました。
正直なところブログなんてそんなもんだという気持ちと、来ていただいた人に見ていただいている訳だから
そう開き直るわけにもいかないだろうという気持ち、どっちもあります。

ただ見た人を明らかに不快にするのは、どうあれよろしくない。

まずは内容の吟味に気をつけたうえで、あとは見苦しくない文体でしょうか。
今日は文章の書き方についてちょっとばかり勉強しようなどとも思い立ち、図書館に寄ってきました。
目的はブログよりむしろ、迫ってきているレポートの書き方について考えることなんですけれどね。

もとより読み手をかなりほったらかしにしたブログですが、
そろそろ考えを改めていったほうがよいかもしれません。(遅い)

2008/06/11 23:33 | Comments(4) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
とんでもない日本

はうああ
脊髄反射でがりがり書いてた記事が手違いで紛失(消失)されてしまいました。
うん、投稿しなくてよかったかもしれないと冷静になっておもふ。

解決策1:凶器のナイフや押収した2次元ものに焦点を絞る
思考停止の結果ならどんなにいいことか。

解決策2:あまり取り沙汰されていないのにもっとひどい凶器・車に光を当てる
都心部での車の必要性というものを考えてみたり、CO2やら燃料問題やらを考えてみたり、車社会
そのものの必要性や現実の閉塞状態を考えてみたり、するとやっぱり笑っているわけですね、
シルクハットのアンクルサムが。
そして問題にされる「若者の車離れ」。
若者が体制に反発して安定するのと同じレベルで、お年を召された方々は若者を叩いて安心する。

解決策3:派遣問題を論じる
なんで皆さん目を逸らすんだろうね。素直なるかな格差社会。

どれだけこじつけで、どれだけ本当に論じるべき動機があっても、報道・捜査の仕方一つで都合のいい
対象に原因・責任を押し付けて解決させることができる、それが日本を支配している体制。


15:46追記
出ました、犯罪の温床携帯サイト。
Mixiでの実名やら顔写真やら公表など、リアルとネットの区別がついていない層というのは確かに
ネット自体のライトユーザー…ひいては若年層、携帯サイト、これらに多いのではないか。
…と、こういう物の見方が良くないわけでして。


2008/06/10 10:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
日本人は無理矢理なアメリカモデル採用がお好き
自民党が移民党になっちまっただー!
一千万て…目先インスタント解決策にしても多すぎやしませんか、というか異常じゃないですか。
どうせあちら様にとっては焼け石に水だろうに。

国内の少子化を真面目に考えるのであれば、放送業界・芸能界からマスコミから根こそぎ再構成
がどうあっても必要ですよね。丁度テレビ時代の黄昏も近づいてきていることだし、地デジだなんて
必死なあがきはすっぱりやめてしまったらいいのに。
国民総サイバー化。もう誰もモニターの角なんて叩かない。

2008/06/09 06:40 | Comments(2) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
ハルノヒノヒルサガリ
風が気持ちいい!日差しぬくぬく!
お部屋の芳香剤兼消臭剤を変えましたリィルです。

部活から解き放たれたゴールデンウィーク、思いのほか有意義に過ぎてゆきます。
昨日までの数日間は実家に帰っていました。そしたら偶然地元のお祭りがありまして、
ふらりと覗きにいってきました。
地域の祭り、ゆかりのある史跡などは伝奇ものスキーの好物ですが
ふるさとについてほんの少し詳しくもなれて、美味しいことづくめでした。
田舎とも都市とも言いがたい微妙な地域ではありますが、祭りは随分と賑わっていました。
地域の皆様が本当に頑張って、協力しあっているのが伝わってくる催しで少し感動。
地元の高校の放送部やらダンス部やらもいろいろと協力していたようです。スゴイ。


無駄にいろんなインスピレーションが発生しては薄れていきます。
実家に帰ったときはいつも地元を散歩するのが習慣になっているのですが(ネットが使えないから)
その度に自分の育った街についてあれこれと思索を巡らすようで巡っていない、そんな
浮遊するような感覚が流れていきます。
かといってそれを拾って形にするかといえばそうでもなく…
ただ、今回は形にしてみたくなるような決定的なものを拾ってしまいました。しばらくはこれだけで
厨二的な妄想に浸れそうです。

学問の面白さが言葉でなく(略)ッ!なこの頃ですが、それでもやっぱり基本的に豊かでありたい。
もちろん精神的な意味で。
(実際に迫っている問題としては金銭的な意味で)

2008/04/29 16:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
そんな…餌に…っ!
くまー公式から脊髄反射こぴぺ

・「全国オンライントーナメント」コース選択画面で、
 ジャンル表示が全て「???」に変更され、表示されなくなります。

・「全国オンライントーナメント」予選でのクイズ問題の出題難易度を調整いたしました。
 以前と比べ簡単なクイズ問題が出題されやすいバランスになります。


なん…だと…?
得意ジャンルを引き当てる運とタイプ速度で残れるかどうかが変わるわけですね
わかります。
芸スポ選ぶと即死な自分は間違いなくスパイラル。

2008/04/24 01:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
春三月、夜満月
三月。一年で最も麗しく、最も憂鬱な季節。

三寒四温を地で行く今日この頃、皆様体調を崩していたりはしませんでしょうか。
…もうとっくにそんな時期は過ぎてるとか言わないでね!

ちょっと気を抜くとぶろーぐに書きたいネタが異常な速度で溜まっていきます。
もちろんそうなると反動で全く書かなくなってしまいがちなのですが。
要・取捨選択。

2008/03/25 18:47 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
ぴりぴりり
冬真っ最中、毎朝毎晩の冷気がすさまじく湯たんぽが手放せないリィルです。
年明けの、寒さがほぼ極限まで落ち込むこの時期の冷気は肌にぴりぴりお腹にごろごろ、
もはや霊気。
…なんていう神さびたお正月気分もそこそこに、講義も始まり慌しさが戻ってまいりました。
聞けばどうやら、部活の卒団生追い出しコンサートなるものの準備がけっこうあるそうな。
流石にもうお腹いっぱいです。下に任せちゃえ。

とは言うものの、どこか抜けきらないお正月気分。
きっと毎日巫女さんを操縦してお札やら何やらの弾幕を撃ったり避けたり、とらやメロンで買い漁った
新刊新譜を聴いているせいに違いない。

冥異伝は…KanonRPGからずっとそうですがダンジョンのボリュームが半端なくて多少もっさりして
しまいますね。健在のキモMOBも若干食傷気味。
でも懐かしの腋…じゃない、脇キャラ集団が拝めてちょっとにんまりです。しかも直前(ついこの間)に
バキを読んだあとなので丁度ネタがわかってしまうという…そんな謎シンクロニシティでした。
ちなみにまだ凍結湖までしか進んでませんが、ビスケットパチュリーには流石に吹きました。

違うよ!はちくま信者じゃないよ!本当だよ!

そういえば東方サッカーは途中で投げ出したまんまだったような気がします。
気が向いたらまたパッチ当ててみようかしらん。
…それより先にうみぬこを終わらせるんだぜ、という声がどこかから聞こえてきそうですが。

2008/01/10 21:20 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
あけてしまいまして
おめでたく存じます。 今年もなにとぞよろしうお願い申し上げます。 携帯使いにくいよォォォー!

2008/01/01 23:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
はつうううううゆきいいいいいいいい
さすがにそろそろ自重したほうがいいですよね。 今日は今季初の雪でした。雪というよりはあられ気味でしたが紛れもなく雪でした。非雪国的な観点から見れば雪なのです。 もちろん發春×由希ではありません。などと言ってる間にもう亥年から子年になってしまいますね。 自分も子年。あれ、来年でもう24ですか…… むぅ…空しいです。

2007/12/30 19:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
こがあああああらしいいいいいいいい
支点を板に吊るしてギリギリ太るカレーセット!
心は You...best。

そういえば一昨日はイブでした。
クリスマス?何それおいしいの?と胸を張って言えるかというとそうでもなくて、
実際どうしてもこの時期になると抑えられない胸の高鳴りというものはありますよね。
それが「聖夜」として正しい何かなのかどうかはわかりませんが、小さい頃から刷り込まれてきた
ワクワク感と全く同じものなのだとすればやっぱり企業的意図の産物なわけで、
なにぶん分析すればするほどに不愉快です。
ぐっと冷え込んできた風が、年末年始の透き通った空気を予感させるから…ということにしておきましょう。

今年はそれプラス、いろいろ終わった開放感。


本日のニコニコ:メンテナンスが終わらない

…ので、お休みです。


2007/12/27 19:37 | Comments(2) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
ぐっだぐだでございます
じういちがつがおわるー。
しかし来月を越えれば後は学業に集中するのみ。いまは耐える!
ネタはあるのになかなか更新できなかったのはそれを書ききる時間が無いからという贅沢な話です。
ひとおおかみもずいぶんご無沙汰…うぐぅ。

あとタイトルがいろいろ縛っちゃってるよねなどと爆コメを残しつつ、筆を置くです。

秋深し となりは何を ニコニコ中


ついき

最近身の回りでニコニコユーザーが急増しているのですが
やっぱり人それぞれ利用の仕方は全然ちがいますね。
自分のように旧時代的に良MADを漁る人はそんなにいなくて、アニメが主だったり歌が主だったり
二次元動画は全く視なかったりと本当にさまざま。
ちなみに最近あんまりアニメを観ないのは観たいアニメが多すぎる(現在進行形で増加中)からです。
これはもう積みアニメと呼ぶしかない。

2007/11/30 14:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
あわただしくなってまいりました
コンサート(聴くじゃなくて歌う方)が迫ってきたり授業がはじまってしまったり、
いやもう本当てんやわんやです。
ひぎぃ、うぐぅ、うぎぎ。

2007/10/06 09:23 | Comments(4) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
にばい!にばぁい!
FEZ経験値2倍週間がやってきたよ!
あなたの好きなネトゲランキング1位のごほうび第一弾がいよいよスタートです。
しばらく戦争しっぱなしですが、探さないでください。
秋到来?でもそんなの関係ねえ★

2007/09/10 20:33 | Comments(3) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき
幻聴
祭囃子…? 否、こは校内放送ぞ!

うとうとしていたら、どこか近くの学校で文化祭が行われているかのような幻聴がしました。
もしかしたらただの夢だったかもしれません。
ああー、病んでるなぁ。
もちろん夏が名残惜しすぎるのと秋へのwktkのダブルパンチです。
ちなみにBGMは『卯酉東海道』からレトロスペクティブ京都でした。カオスです。

しかしここ数日の天気と風の具合はまさしく文化祭シーズン。
きっと全国の中高生の約半分くらいはもうすぐその日が来るのでしょう。
押し寄せる芸術の秋の予感。ロマンです。

え…うちの大学祭?
……そんな余裕はうちの部にはないお!!!

2007/09/10 13:07 | Comments(0) | TrackBack(0) | 木々の声と日々のつぶやき

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]