忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/23 07:32 |
天から何が降ってきた?
結局競争社会万歳ということに結論づきかねませんね。
独占。ビジネスの制限。
「著作権」すら根本が濁る放送業界、誰だか知らぬがすっぱ抜いてくれました

本日のニコニコ【マイリス3万で】テレビ局支配からのアニメ開放【+人権擁護】

ビジネスの独占は空間を仕切り、風を止め、澱みを産む。
おっと、自分も部屋を片付けないと…



天から電波が降ってきた。
ある人はそれは俺の仕事だから勝手に降らすなと言った。

生きるために必死になるのは美しく残酷なこと。
驕るために必死になることは果たして?
しかし、目標としてのそれが認められなければ、お隣さんの歴史を辿るわけで。

問題を明確にするなれば、社会的に理想的なビジネスから遠く離れてしまったばかりか
周囲を国家を巻き込んで、敢えて時代を逆行し衰退の道を突き進んでいることにある。


社会に出るのがどんどん怖くなります。
冗談じゃなく怖いです。
どんな業種、職種で。いかに生きるか。今のところまだ選択の余地があるのが救いです。

守りたいものだけが、ただ一つ明確。



追記
「法」とはなんじゃらほい。
守ることが義務付けられているものの、
それを疑問視し考えを巡らすのは、何ら咎められることではないはず。

脊髄反射で「でも違法だからだめだよね」とのズレたレスが余りにも多い件。
PR

2008/03/25 21:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<格差社会に負けないで | HOME | 春三月、夜満月>>
忍者ブログ[PR]