忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/23 07:35 |
うぅぅサンダガぁああ!
ぱららごぉん、というものっそい音とともに雷が落ちて目が覚めました。

いや~さいきん雷って多いよねぇ~(こなた風に、最近の「さ」にアクセントを置いて)
でも雷が鳴るとさ、テンション上がる人っているよねぇー
雷でテンションが上がってしまう自分はきっと根っからのインドア派だからに違いない。

っと、そうこう打ち込んでいる間にも雨がざんざか降りはじめました。
つ…か、この雨の勢いは異常!
さっきまでほどよくセピア色だった空と雲が、なんだかえもいえぬ不気味な色に変わっています。
やばいやばい、これはヤバイ。しかもまだ遠くでゴロゴロ鳴り続けてる。

本日のニコニコ:もってけ!セーラーふく Re-Mix001 ~7 burning Remixers~





雨が降りだすと、夏も終わったなぁ…とおセンチにならずにはいられません。
そしてカレンダーをよく見たら、今日は8月最後の日じゃあありませんか。
夏過ぎて秋来たるらし何やかや。
いろいろやり残したという果てしない寂しさとの戦いの時期ですね…;;

でも逆に、ちょっとしたわくわく感も実はあったりします。
それは中学高校のころ、ちょうど9月に文化祭があったりして…
秋雨のころになると、どうしてもその思い出が甦ります。
ごめんねはりきってた系の人でごめんね。

でもこういうイベントは楽しんだもん勝ちだと思うんだ!
シビアなお話をすると、ここで一発クラスでの地位向上とか狙えたりしないわけでもないのですよ。
(失敗するとリスクもめさくさ大きかったりするわけですが)
むしろよく考えたら企画力とか統率力とか、将来何かのプロジェクトに携わるときに
生きてくる能力なんかもけっこう要求されるよね。仕切り能力というか。うん、これは仕切る側限定。
そうでなくても、クラス劇で一発キメてやったりとかね。共演者と軽くフラグ立てちゃったりとかね。
というわけで世の男子さん、うざいとか言わずに文化祭がんばるととてもいいことが
あるかもしれないのでぜひとも楽しんでください。

ああ思い出されるあの頃。今思えばあの頃がいちばんフリーダムで輝いていた気がする。
思い出は胸に沈めてはならぬ、思い出は両脚に込めて己を支える礎とせよ!
…とは言うものの、授業開始まであと1ヶ月もあるんですけれどね。
しかし羨むなかれ、9月は練習と教習の月になりそうです。これはこれで大変。


<今日のニコニコ かいせつ>
こなたつながり&学生時代つながり、ってちょっとばかし強引ですね。
一世を風靡した「もってけ~」のリミックスが7曲もつまって¥1,200とお買い得!
はやく買いたいけどなかなか四条行く機会とか無くてうずうず。

リミックスっていいよね、それぞれの感性やら発想やらの違いが多種多様の広がりになりでりしゃす。
(そういうこと言ってるから東方アレンジCDが部屋にあふれるんだ!なんとかしる!)
このCDに関しては後半になればなるほど飽きないつくりになってるので、
1曲目や2曲目でだれてくるようなリミックスものに不慣れな人でも大丈夫。

ちなみに2曲目の来兎氏は元渡辺製作所・現フランスパンの音楽マンだった人でして、
自分はQOHの頃から氏のアレンジ曲を全身に浴びてきました。
メルブラでは型月の音楽チームと比較にならない良いお仕事にニヤニヤしたものですが
今回プロのお仕事に出てこられ、あらためてスゲェと思った次第です。
それにしても今回のアレンジはGOFを思い出させる仕様で、これまた懐かしい。
あれも確か南向氏のネタFlashからゲーム化希望の声が上がって、
渡辺さんと合同で本当にゲーム化しちゃったんですよね。
こういうコラボレーションの熱は同人もの独特ですよね。美しい。

閑話休題。
セーラーふくって、いいよね。
中学でも高校でもセーラーじゃなかったからでしょうか、セーラーと学ランはもはや
絶滅危惧種なんじゃないかとすら思ってしまう今日この頃です。



…さて、そうこう書いているうちに雨もゆるやかになってきました。空もずいぶん明るく…
あめあめふれふれ。秋到来上等ですぅ。
ちなみにタイトルは某青色1号飲料のCMで女性が詠唱していた呪文を思い出し、こんなことに。
PR

2007/08/31 09:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あぬめあぬめ | HOME | G-Bree!!>>
忍者ブログ[PR]