忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/14 07:31 |
メイとサツキの神隠し
新緑光り風薫り、世界が活力に満ち溢れる五月。
しかしそれは表の顔、五月とはその実、大口を開いて巷の落ちこぼれどもを待ちうけ、ひと飲みにて
奈落の底へ放り込み再起不能にせんと企む世にも恐ろしい季節なのであった…
…などというひどい妄想劇です神隠し。

神隠しというよりはそこからの生還者のような状態になっておりました五月です。久方ぶりの更新です。
前回が四月末、丁度一ヶ月のブランク。以前に比べればまだマシなほうですが問題は質でした。

諸悪の根源はゴールデンウィークかっこわらい!!
そろそろ日本人は大型連休なる幻想妄念から脱却すべきだとわたくしは考えるのです。レジャー業の
皆様としては生命線となる書き入れ時だというのは重々理解できることなのですがなにぶん年度初めの
環境の変化を乗り越えていざ生活を軌道に乗せようという重大な時期にそれを突き崩すかのような
大型連休、このあまりにピンポイントすぎる設置はあやうく陰謀説を持ち出したくなるほどの的確さで
きっとおそらく社会不適格者をふるいにかけているのでしょうと思わせてくれます。ここまで弱者の妄言。




いや問題はその大型連休からいかに立ち直るかもとい生活の軌道を修正していくかで、今年はそれに
都合2週間を費やしました。
ぶっちゃけると致命的でした。英語で言うなればまさにクリティカル。ダメージ的な意味でもクリティカル。
これがあと1週間遅ければもう完全にアウトでしたが、逆に1週間早ければかなーり楽になっていたはず。
大いに悔やまれるところです。
そんでもってぶろぐ再開にはさらに2週間を要したわけですけれどね!
気付けばもう梅雨の足音がひたひたびちゃびちゃと迫ってきています。これだから春はおそろしい。


行けなくて全く残念でしたが、先の日曜日には泣く子も黙る例大祭がありましたね。
リィルフェン復活ッッ!
リィルフェン復活ッッ!
…このネタを使ってもなかなか「そりゃ擂台賽だ!」とツッコまれない現実が若干寂しくもあります。
さて例大祭、今年は例年に無く激しかった様子で、神主ブログにまでそのえげつなさが記されて
おりました。
やっぱりニコ厨の流入がそんなに激しかったのかしら。あるいはここぞとばかりに転売厨か。
なんにせよビッグサイトに移ったにもかかわらずこの異常な盛況、ちょーっと怖いです。
店頭委託待ち組が勝ち組に思えてしまうという…。
委託ではなんとかかんとか緋想天をげっちゅしました。まだあんまりプレイしてないですが、これまた
ぶっ飛んでいらっしゃります。格闘ゲームとして見るにはあまりにも新しすぎる。
それにつけてもよーむかわいいよよーむ。

右上的にはせっかく妖夢のターンだったのにひとつしか記事が書けなかったというのが
残念ではありますが、また来月頑張りますよ。


そういえば、サツキとメイ。
実は映画の途中で既に亡くなっていて、トトロは死神(どこかの国の言葉でそうらしい)だったという
都市伝説めいた解釈がありますよね。
最近ちらりと伝え聞いただけだったんですが、今調べてみるとなんとも信憑性の高いこと高いこと。
ついつい狭山事件についても調べてしまいました。日本警察の暗部的な意味でグロテスク。
五月という月そのものに、何かしら良からぬ魔力を感じてしまいます。
PR

2008/05/31 14:37 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ザ・SとMワンセットマッチ | HOME | ハルノヒノヒルサガリ>>
忍者ブログ[PR]