忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/23 07:25 |
ロイツマ☆ウマウマ
鍵厨な話題が連続したあとはなぜか中身の薄いニコ厨ブログに逆戻りしてしまった当ブログです。
時代的には先へ進んでいるのでよくよく考えれば逆戻りも何もないわけですがツッコみ始めるときりがない。


唐突ですが世の中には「逆輸入」というとても素敵な発想があります。

海外の資源を加工して捌くことには定評のある日本経済ですが、日本は文化的にも同様に諸外国の
多種多様な文化を比較的すんなり受け入れて自己流に発展(改変?)させてきました。(乱暴な表現を
用いるなら先天的に二次創作の文化が芽生える土壌ができていると言えなくもないけれどまた別の話。)

しかし逆に、日本産のものがよそへ渡り美味しくなって帰ってくるということもままあるものです。
そんなときは往々にして現物(原作)よりもずいぶんと遅れた、
かつ全く質の違うブームになったりするものですが…

本日のニコニコ:
ヤッツァッツァ(Ievan Polkka MAD)-Long ver.
caramelldansen Full ver. ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)




知らない人はやっぱり知らない、知ってる人は半リアルタイムニコ厨以上。
かたやブリーチ、かたやぽぽたん。どこかの国の人がどこかの国の音楽に
日本のアニメをエンドレスループで合わせるとあら不思議。
見慣れたはずのアニメ絵が、異文化の感性でもって襲い掛かります。

やっつぁっつぁで始まるロイツマのイエヴァンポルッカはニコニコ以前の有名なネタで、初音さんちの
ミクさんが突然ネギを持って歌い出した事件は記憶に新しいです。(とはいえ古い。)
この動画からネットで再燃するロイツマと、最近ニコニコで上位に食い込むウッーウッーウマウマには
とても同じ匂いを感じるのです。
いやいや匂いどころじゃなく生まれがほぼ同じですからね。

今や猫も杓子もウマウマ。
しかし見たところただ元祖ぽぽたんウマウマのフォーマットのままトレス自作絵でひたすら踊らせ
ループでもたせる動画が多く、やっぱりこういったネタは広がりを持たせにくいかと思って
しばらく傍観していました(致命的)。

ところが探してみれば意外に手の込んだものも多少。

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)で増えるドナルド
キワメルサーセン!(フタエノキワミ、アッー!×caramelldansen)
暴歌ロイドでからめてくるとはなかなかなんとも。
ブームの過ぎ去ってしまったキワミも、まだまだ輝きは失われていませんね!

よくよく考えれば結局逆輸入的な面よりも日本人のパロディ上手な面が際立っているという罠でした。


…なんだかんだ言って実際ウマウマブームももう下火なんですけれどね。
PR

2008/02/17 02:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<魑魅の声と魍魎のざわめき | HOME | だんじょ大家族>>
忍者ブログ[PR]