忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/23 09:26 |
平成二十年の上海アリス
紅い夕暮れ。
リボンの少女。
擦れ違う自転車。
犬を連れた婦人。

そんな帰り道のこと。


先ほど何の気なしに紅魔郷をプレイしたらノーマルを一発でノーコンクリアできてしまいました。
初です。びっくらこいた。
これまで何度挑んでもさっきゅんあたりで力尽きるのが関の山だったのに、
今回はレミ様到達時に4機も残していたという奇跡。
いつもより膨大ですよ、逃避エネルギー……。

何はともあれ、これでようやく「中の人がまーちゃんっぽいかもしれない」と内輪で噂になっている
妹様にお目通りが叶いますよ。
五行五体満足ぱっちゅさんを攻略できればの話ですけどね!

本日の東方原曲:紅魔郷 「明治十七年の上海アリス」




初ノーマルクリアの裏には実は花映塚での気合避け特訓があったという秘密は置いておくとして…
東方美味しいです。
製作の理念とかキャラクターがどうとかだけじゃなくて、
いや本当に臆面も無く全てが好きと言えてしまうんですが、
やっぱり一番惚れ込んでるのは音楽面ですね。
泣ける曲じゃないのに、涙が出る。
脳髄の一番気持ち良いところに、素直に飛び込んでくる。
うすら寒く、芯から熱く、打ち震えさせてくれる。
まず湧いてくるイメージはこんな感じ。

本日の一曲、明治十七年の上海アリス。
東方はほとんどのシリーズが6面まであり、3面がひと区切り(特に体験版は3面までしかプレイ不可)
になるようなテンポで構成されているので3ボスBGMは実はけっこう重要だったりするのですが、
同人製作復帰&Win版初の作品となる紅魔郷の3ボス曲は突然こんなショッキングなタイトルで
攻めてくる素敵な一曲です。
なんたって明治十七ったら清仏戦争。
南京条約で英仏の租界が形成され、どんどんカオス度が進行している頃です上海。いわゆる魔都。
これが大正十四年じゃないところがミソなのかもしれない。
長江河口にぽつんとできた租界は、いまだ侵略を受けたことのなかった日本にとって最も近くにある
「西洋」だったに違いない。「Win版第一作は『東方』という名前にも関わらず西洋風の題材にして
あっと驚かせよう」という神主の意図と照らし合わせると、上海は「東方」と「西洋」を繋ぐ、ターミナルと
しての幻想だったのではないかと思えるわけです。
そしてボスキャラも見事に中華風の娘さん。洋館の門番としてこき使われてるなんて狙いすぎとしか
思えません。そりゃユーザー間でのあだ名も「中国」で固まるってもんです。
…などと重厚な(知識に基づく)背景にも関わらず物語自体は全くシリアスさを欠きながら進行すると
いうユルさ。東方音楽にもたまに見受けられるこの緩急(?)もまた、東方の「素直な心地よさ」を
導き出す鍵のひとつでしょうか。
こちらはおまけ。お前らに聴き比べをさせてヤンヨ。(明治十七年の上海アリス)
20:21からが、紅魔郷でセルフアレンジして使用される前の「原曲」。
こっちのほうがかなり、かなーりそれっぽいです。退廃と美麗の入り混じる町並、靴音鳴り響くダンス
ホール、資本家の不敵な笑み…
あと3面道中のBGMも「上海紅茶館」だったりするんですがもういい加減いいよね、ちょっと語りすぎ
ちゃったよね東インド!リプトンは列強のかほり!

もっともっと紹介したい曲はいっぱいあるんです、
あるけどありすぎてきりがないので自重します。
ちなみにこの明治十七年~ぐらいならそれほどでもないけれども、敵ボスが人間離れ(人間だろうと
妖怪だろうと)していくにつれてピアノ部分が人間には演奏できないほどに狂気を増していきます。
あ、けーね先生はそれほど人間離れもしてないか。
ともかく音楽がキャラであり、キャラが音楽である(もっというと弾幕も交えた三角関係)、これが
東方音楽の魅力の一つ…というより東方を楽しむひとつの鍵ですね。

この理論、ピンときた人いるかもしれません。
キャラと音楽。古来よりノベルゲーでよくある手法ですよね。
ひとりひとりに固有のテーマ…それこそ主題になりうるBGMがあり、物語に花を添えていく。
これを文章表現力不足の補填と取ってしまったらノベルゲーそのものを否定しちゃうことになると
実際思います。ノベルゲーがここまで隆盛を誇っているのは文章+ペープサート含むCG+BGM
という表現形式にやはり単純にして無限の可能性があるからだと思うのですが、だからこそその
表現は、いくらでも多様でいいと思うのです。あくまでひとつの発明。
音楽がキャラを解釈する鍵になり、キャラが音楽を解釈する鍵になる。しかもそこに、一人一人
違った解釈が生まれる。そんな関係があるからこそ観鈴ちんに夏影があり、佳乃りんに水たまりが
あるんですよね。


とりとめも無く書く文章というのは本当にさくさく進みます。無駄に気持ちが良いものです。
さあ早くレポートを、しっかり練って書かねばならない文章を作成する作業に戻るんだ。
明日までにあっとふったつ!あっとふったつ!
ワンナウト!ワンナウト!
ちなみに中国さんは二次創作界隈では概ねお胸の大きさはトップクラスということになっていますが
何のことは無い、今夜はエスカップがお供ですよ。
カフェインを絶やしてはなりませぬ。
PR

2008/07/16 22:09 | Comments(2) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

最近ニコアカとりました
んで飛び回ってたらメガスマ発見
とった人が東北の人らしくて音量は小さいけど一見の価値ありじゃよ
僕らのなつかしの作業用BGMじゃよ
まぁ、聞き入って作業にならない予感たっぷりだけどな

副産物として岩田さんのオーチンチン発見したりしたけどそれはまた別の話
posted by 不幸少年柊 at 2008/07/18 17:56 [ コメントを修正する ]
あるんですか!あるもんですね!というかいるんですねそんな方が!
昔の放送物がうpされてるのを見かけることはたまにありますが、
ラジオで残っていて、しかもそれが上がっているという事実に
えも言われぬ感慨が…
青春カムバックです、情報ありがとうです

目覚めたら早速聴いてみますね
もっ、もちろん作業用BGMとしてなんだかr
posted by リィルフェン at 2008/07/18 20:36 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<徹夜の報い | HOME | 夏食記~スピッツを食べる~>>
忍者ブログ[PR]