忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2018/11/14 21:24 |
明朝体って胸キュン?
ネットでいろんなサイトを巡っていて、突然カクカクした荒いドットの明朝体を見かけると
なぜか胸がときめくリィルです。
ひぐらし・うみねこの07thExpansion様のサイトを久々に覗いたらば
シアンやマゼンタの原色に彩られた明朝体ががが。
こういう一昔前の手作りっぽさがイイんでしょうか。よくわかりません。
小奇麗なブログなどもいいんですが、こういう頑張って組んでます的なサイトを見ると
数年前に戻ったような気分になってきます。だからかもしれませんね。
ちなみにオフィスのWordのデフォ明朝体はどっちかというと嫌いです(もう見たくない)

しかしフォント萌えで言うなればノベルゲームの影響のほうが強いかもしれないです。
MSゴシックか丸ゴシックかの違いが原作とDCの違い、って懐かしくて泣けてきます。
でもそういう意味ではLeafのノベル三部作のおかげなのかな、明朝体萌えも…
あれは厳密には明朝体じゃなかったりするんですけれどね。

本日のニコニコ:Windows Symphony



話かわって、Bホルの勝率が36%に上がりました。
通算だよ!正式サービス開始から9ヶ月、ここで勝率が1%刻みで変動するってのは
とてもすごいことです。
ここんとこのBホルの頑張りはかなりすごいってことでしょか…頑張れ黄色はやればできる子!

<今日のニコニコ かいせつ>

これはもう作者の才能に嫉妬。ひたすら嫉妬。
ピアノ曲が大好きなリィルは即マイリストに入れました。
古典派を思わせる編曲が神すぎる。やばいです。
ちなみに誰も訊いてませんが古典派といえば思い出すのが
なぜかベートーヴェンのピアノソナタ27~30番のカセットテープを昔持っていて、
やたら聴いてたことです。今でも好きです、特に30番の3楽章。
ああピアノが弾けたなら。

しかしこのWindowsSymphony、なんとも完成度が高い(ように聞こえる)。
前半と終盤は起動音を中心に優雅に壮麗に、中盤は不協和音とエラー音が不安感を誘いまくり。
まったくもって「才能の有効活用」タグは伊達じゃない。
作曲、勉強してみようかな…

PR

2007/07/27 20:20 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<きゅうりをたべる | HOME | ぬふぅ>>
忍者ブログ[PR]